消費者金融に低金利合戦勃発!?

出資法の上限金利を巡る論争に終止符が打たれようとしています。

出資法と貸金業規制法に認められる「みなし弁済」により、従来消費者金融の多くが貸付金利としていた、グレーゾン金利での利息設定が、認められなくなります。

これによって、消費者金融業を営む企業は、利息の低率化や融資限度額の引き上げになどにとる、他社との激しい競争を余儀なくされるでしょう。

大手の消費者金融は低金利の商品化に追従できるでしょうが、中小の消費者金融は、資本を外部(銀行や生保)に頼っていますから、キャッシングの低金利化は死活問題になりかねません。

そうした点に注視しながら、消費者金融の低金利キャッシング競争を見守りましょう。消費者にとっても喜ばしいことですから。

消費者金融も低金利の時代に突入

今年一押しの低金利&高額融資 オリックス・クレジット

オリックスVIPローンカード
実質年率 利用可能枠
3.0%~16.8% 最高800万円
オリックスグループのキャッシングは業界最高基準の低金利ローン。ご利用可能枠は最高800万円、実質年率は3.0%~16.8%と低金利のカードローンです。ホテル・ゴルフ場などオリックスグループの優待割引が満載です。

お申込みはこちら オリックス・クレジット

【大手消費者金融は早い!プラス低金利に期待】

大手消費者金融のキャッシングは、その特徴として、審査が早く、少額融資。幅広い属性に融資することから、時には「審査が甘い」とされてきました。

出資法や貸金業規制法が変われば、当然審査が厳しくなり、借り入れできる属性層が一気に狭まることは必至のようです。
しかし、従来消費者金融のキャッシングを上手く利用して、お金のやりくりをしてきた方がたくさんいることもまた事実です。

消費者金融の愛好家(?)や優良顧客とされる方にとって、低金利化は好ましい改革です。審査が早く低金利であれば、銀行系や信販系のキャッシングよりも使い勝手が良くなることも期待されます。

消費者金融 低金利キャッシング おすすめBEST3

オリックス・クレジット 低金利&高額融資!

限度額最高800万円 実質年率 3.0%~16.8%


バンクイック 三菱東京UFJ銀行カードローン

限度額500万円 実質年率 4.6%~14.6%


アコム 大手が金利引き下げ!

限度額500万円 実質年率 4.7%~18.0%

大手消費者金融のキャッシング おすすめ

アコム

実質年率 限度額 審査
4.7%~18.0% 1万円~500万円 公式サイトで
ご確認ください
むじんくんでお馴染みのアコム。新しいアコムは、実質年率4.7%~18.0%の新金利で勝負!
お申し込みはこちら⇒ ≪実質年率4.7%〜18.0%≫ ネットでお申し込みOK! 安心のアコム

プロミス フリーキャッシング

実質年率 限度額 審査
4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
プロミスはスピーディな審査で最短30分!50万円までなら来店不要!金利もど~んと引き下げ4.5%~17.8%と初めての方も安心の低金利ローンです。
お申し込みはこちら⇒ メアド登録とWeb明細利用で★30日間無利息サービス★