武富士を提訴 市税滞納者に高利貸し付け、過払い分の支払い求め

3月28日 毎日新聞

千葉市は27日、市税を滞納していた花見川区の男性が、消費者金融大手「武富士」(東京都新宿区)から法定利率を超える高利で借金していたとして、武富士に対し過払い金58万6466円の支払いを求める訴訟を千葉簡裁に起こした。
 区納税課によると、男性は05年度から市税約60万円を滞納。約10年前から武富士に法定利率の年18%を超える利率で借金し返済を続けていたが、市の計算で過払い金があることが判明。市は市税を徴収するため、08年12月に男性の過払い金返還請求権を差し押さえ、武富士に支払いを求めたが応じなかったため提訴したという。

Yahooニュースで続きを読む・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00000112-mailo-l12

▲金融関連ニュース一覧ページへ戻る